Home » 記事一覧

‘毛髪知識’

ケーススタディ 26

2019-03-04

 

 
一年近く髪を伸ばしたお客様のご要望で、ショートボブにしたいというオーダーです。

毛流、毛量、乾いた時の髪質/縮み具合い/収まり具合、分け目、その他お手入れ方法 etc

一通り事前に参考になることをお聞きしたあと、そこからカットに入ります。

 

 

 

まず今回はバックに奥行きを出したいので、後頭部下エリアを短くアンダーカットにします。

そして理論的には その上の髪をかぶせて丸味をつくり、バックのメリハリを出します。

 

 

 

後頭部をカットしたら、次にお客様が気になるサイドの長さを設定します。

こちらを先に切ることで、お客様自身が仕上がりの長さを想定しやすくなり

安心してこれからのカット工程を過ごして頂ける配慮にもなります。

 

 

 

両サイドカットしたら、そこにグラデーションを入れ上部の髪も同様に

グラデーションカットします。両サイドが出来たらそのままバックに向かって

両サイドから切り繋ぎます。  は切り終わった状態です。

 

 

 

この後ブロードライになりますが、まずはザっと乾かし毛先をギザギザに

ポインティングカットします。 ↓ 上が乾かしただけの状態、

下がポインティングカットを施した後の状態です。

 

 

 

 

 

その後仕上げのブローもしくはアイロンをし、毛量調整を行ったあと

最後にワックスを付けて仕上げます。

 

 

 

 

 

いかがでしょうか。

 

今回はショートボブが出来るまでの工程を詳細に綴ってみました。

こんな感じで日々髪型を作っています。

 

どんなご要望にも出来るだけ対応致します。

mona にぜひお任せ下さい。

 

 

mona

 

ケーススタディ 25

2019-02-26

 

今回のケースは、4年間髪を伸ばしたお客様がバッサリ短くしたい! とのオーダーです。

以前はなかなか髪を伸ばすことが出来なかったお客様ですので

ようやく伸ばしたロングヘアをカットするわけですから責任重大です 💦

 

 

 

こちらのお客様は大手企業に勤める管理職の方ですので あまりラフな髪型はNGということで、

肩上レングスの若干前下がりボブを提案させて頂きました。ややクセがある髪質のため

ストレートアイロンを使用することを御承知して頂き施術に入りました。

 

 

 

ここでの工夫として、ボブの場合 えり足のストレートアイロン操作が難しいので(髪が短いので)

後頭部から下を短くカットし、上の髪を被せることで 被せた髪をアイロンするだけで

カタチが出来上がるようにしました。また、毛量が多いのでストレートアイロン仕様で

毛量もしっかり取除きました。

 

 

 

 

 

いかがでしょうか。

 

このように お客様としっかりカウンセリングしながら髪型を作っています。

イメージチェンジしたい方、自分に似合う髪型が分からない方、手入れが楽な髪型にしたい方

しっかりお客様のご要望をお聞きし、丁寧なカウンセリングのもと

お客様に合う髪型を提案 提供していきたいと思います。

 

ぜひ mona にご用命下さい。

 

 

mona

 

 

ケーススタディ 24

2018-11-16

 

 7~8年間髪を鎖骨より短くしたことがないお客様から、

肩上レングスのヘアスタイルをお任せでオーダー頂きました。

現状として毛先に以前かけたパーマが残っていて、柔らかな女性らしいヘアスタイルでした。

 

 

 

 

この残っているパーマを上手く取り入れながらのボブスタイルを提案しました。

そしてこれからの季節は首回りにタートルネックやマフラーを多用するため、

出来るだけ洋服に干渉しないヘアが良いだろうと思いました。

 

 

 

 

いかがでしょうか。

 

えりあし付近をすっきりさせることでマフラーやタートルネックに

干渉することもなく、かつ頭の形も良く見えるボブにしてみました!

ちょっとパーマが取れかかっていましたので、後日パーマをかけ直すか

ヘアアイロンで毛先にカールを作ってあげれば問題ないと思います。

 

こんな感じでお客様からのオーダーをお受けしています。

何かございましたら何なりとお申し付け下さい。

 

 

mona

 

ケーススタディ 23

2018-09-16

 

 今回のお客様のご要望は、髪色を暗めなサファイヤ(ダークブルー)にしたいとのことでした。

お仕事の規制や日々のお手入れ、その後のメンテナンスや予算 etc などを

しっかりカウンセリングし、いくつかの方法をご提案させて頂きました。

 

そして今回は、現在ノンレイヤーボブということもあり、

表面のみにウィービングでブリーチを施すWカラーを選択させて頂きしました。

まずは表面と前髪に合わせて13枚のウィービングです。

 

 

 

 

その後全体にカラーをオン

 

 

 

 

そして出来上がりです。

 

 

 

 

 

いかがでしょうか。

 

きれいなダークブルーヘアの出来上がりです。

monaではお客様のご要望に沿った提案をさせて頂きます。

お気軽にお申し付け下さい。

 

 

mona

 

ケーススタディ 22

2018-09-10

 

 

今回のケースは、カラーリング お任せ です。

 

 

 

 

かなりハイトーンの髪色で、色味がきれいに出ます。

今シーズン(秋冬)一押しはスモーキーなレッド系なので、

今回はバイオレッドのウィービングを表面に入れ、その他は寒色系ブラウンにしようと思います。

ウィービングは効果的な表面のみに入れますので短時間で施術出来ます。

 

 

 

 

 

 

いかがでしょうか。

 

カラー直後はバイオレッドが少し強めですが、赤系のカラーは褪色が早く

しかも比較的長期間残りますので、数日でスモーキーなレッド系カラーになり

それが比較的長く保ちます。 今回はこんな感じで施術しました。

 

 

 

ご要望がありましたら何なりとお申し付け下さい。

しっかりカウンセリングした上で施術させて頂きます。

 

 

mona

 

ケーススタディ 21

2018-09-04

 


今回のケースは髪色をグレーにしたいという大学生のお客様です。

ライフスタイルをお聞きし ブリーチオンカラーしても問題なさそうでしたので

快くオーダーをお受けしました。過去良くあるケースとして、オーダー通りきれいな

ブリーチオンカラーを入れても 翌日親に反対されて髪色を戻したり、バイトで注意されて

髪色を戻したりというケースが案外多いのです。また、ブリーチオンカラーはワンメイクカラー

に比べ褪色が早いのが特徴です。ブリーチオンカラーは褪色の変化を楽しむカラーでもあります。

そしてワンメイクカラーに比べメンテナンスの頻度も多いのが特徴です。

monaでは これらのことをお聞きしてから施術を行います。

 

 

前置きはこれくらいにして、早速施術に入ります。

今回のお客様は過去一度だけカラーリング歴があり髪質も強めな方です。

 

 

 

 

一度目のブリーチは強めにしっかり脱色します!

 

 

 


想定通りの脱色具合です。これではまだグレーに対応出来ませんので

もう一度ブリーチです。2度目はとても重要で ここでダメージを与えてはいけません。

㊙技と経験値で限りなくダメージを抑えたブリーチを施します。

 

 


 

大体これくらいで良いかと思います。欲を言えばもう少し明度を上げたいところですが ..

ちょっと髪がバサバサしているように見えますが、クセのある髪質でザッと乾かしただけなので

そう見えます。実際はかなりダメージが抑えられています。

そしてグレーをオンします!

 

 

 

  

 

いかがでしょうか。

 

きれいなグレーヘアの出来上がりです。ここから褪色の変化を楽しんで欲しいと思います。

尚、求める髪色/髪の状態によっては求める明度にブリーチ出来ない場合もあります。

お電話での説明では髪の状態が分からず施術可能かも判断出来ませんので、

ブリーチオンカラーをご希望されるお客様は直接ご来店下さることをお薦めします。

尚、日頃アイロンを使用する方は低温(120度以下)でお願いします!

 

 

mona

 

ケーススタディ 20

2018-08-05

 

 

こちらのお客様はアッシュっぽいミルクティ色にしたいとのご要望でしたので、

一度ブリーチをしてからの2メイクカラーを推奨し施術しました。

 

 

 

 

しっかり添加剤を入れ、ダメージを最小限に抑えての施術になります。

また、ブリーチでアンダートーンを上げておくとその後のカラーの褪色も早いので、

monaでは希望の仕上がり明度より2~3トーン低めをお薦めしています。

 

 

 

 

いかがでしょうか。

これから日に日に褪色して 希望の明度になります。

そんな過程を楽しむ2メイクカラー、ぜひお薦め致します。

 

 

mona

 

 

ケーススタディ 19

2018-06-06


 

今回のケースは肩下20㎝のロングヘアをショートボブにカットするケースです。

お客様のオーダーをしっかり聞き出した上でのスタイルになります。

 

 

 

ヘアスタイルにメリハリを出すため、ツーセクションでカットします。

今回上側は小さめで分け取ります。

 

 

 

そして下部を後頭部に奥行きが出るようにカットし、

サイドはアゴを包むような長さでカットします。

 

 

 

上部は下部をかぶせるようにカットしボブ感を出します。

 

 

 

ザッとハンドブローした状態です。

全体にモコモコしたボリューミーな感じです。

 

 

 

ここから内側/外側バランス良く毛量と毛先の質感を調整します。

 

 

 

 

 いかがでしょうか。

全体に軽やかな仕上がりで後頭部にボリュームがあり、

頭のかたちが良くみえませんか。。! こんな感じでヘアを作っています。

 

イメージチェンジはお気軽にご相談下さい。

 

 

mona 

 

ケーススタディ 18

2018-06-03

 

今回のお客様は髪色をグレーにしたいとのオーダーです。

通常ですとブリーチを※2回以上してからグレーのカラー剤を塗布します。

 

(※ グレーがきれいに入る明度までブリーチを繰り返します。
また、髪の状態によってはブリーチ出来ない場合もあります。)

 

今回は予算的なこともあり、出来れば1回のブリーチで というご要望です。

ということで、出来るだけ1回で明度を上げる努力をしました。

(希望の明度まで上がらなければ再度ブリーチが必要になることはすでに説明了解済です)

 

 

 

 

なんとかグレーが入る明度まで上げることが出来ました。とは言っても

全体の毛先方向1/3 は微妙な感じですが … ですのでこれから塗布するグレー剤も

工夫が必要になります。 そして ・ ・ ・

 

 

 

 

いかがでしょうか。

 

あえて暗めのグレーをチョイスしてしっかり黄色味を消すことが出来ました。

これから日々の褪色を楽しむことでしょう!

 

ご希望の髪色が御座いましたら、ぜひご相談下さい。

 

 

mona

 

ケーススタディ 17

2018-05-24


 

先月(ケーススタディ15 ) オレンジアッシュにカラーリングしたお客様がご来店下さいました。

そして今回は、先月の予告通りマットグリーンにカラーリングさせて頂きました。

 

 

 

 

如何でしょうか。

 

グリーンのウィービング、その他はイエローグリーンのカラーリングで施術させて頂きました。

前々回、前回と今回の比較です ↓

 

 

 

こちらのお客様はカラーリングを思う存分楽しんでいます!

次回はお任せということです、、、 思いっきり楽しみたいと思います.。o○笑

 

カラーリング、どんな髪色にも出来るだけ対応致します。是非ご相談下さい。

 

 

 

mona

 

 

Copyright(c) 2019 damageless hair salon mona モナ美容室 All Rights Reserved.