ケーススタディ 8

こちらのお客様は 襟足いっぱいの前下がりボブの依頼がありました。40㎝強のカットになります。

まずは襟足の生えぐせを確認し、生えぐせが強くラインがきれいに出そうもない場合は 後頭部下部を短く刈り込んで上の髪をかぶせる方法で きれいで再現性のあるボブを創ります。今回のお客様は比較的襟足が収まりやすそうでしたので、ベーシックな前下がりラインを創りローグラデーションを入れて収まりやすく かつソフトなシルエットに創り上げました。

いかがでしょうか。 ボブを創る場合でもいろいろな要素を考慮し、きれいで再現性のあるヘアを創るよう細心の注意を払ってスタイル創りをしています。

mona