ケーススタディ 2

今回のケースは くせ毛の髪質に毛先デジタルパーマをかけ、非常にパサついた状態のお客様です。一見ストレートをためらってしまいそうな状態でした。

しかし monaでは、こういうお客様に対してしっかりと結果を出せるような薬剤と知識と経験を追及しています。今回の場合、酸性ストレート剤を使用し、アルカリによる薬剤ダメージ ” ゼロ ” により 安心して薬剤塗布が出来ます。今までですと、アルカリによる薬剤ダメージにより ※求める還元に達することが非常に難しく、ダメージレベルによってはストレートをかけられないということも..
※ 求める還元とはパーマがかかる状態になるということ
しかし現在ではこのように最高の結果を生み出すことに成功しています!

いかがでしょうか 。 ストレートにしたいけれどパサつきが酷くあきらめている方、どこでやっても真っすぐにならない方、ストレートにしたいけど どこの美容室でもやらない方が良いと言われている方 etc ぜひ monaにいらして下さい。そんなお客様に ” 来て良かった!” と言われるような結果を出したいと思います。

mona

投稿者について

monastaff