ケーススタディ 26

一年近く髪を伸ばしたお客様のご要望で、ショートボブにしたいというオーダーです。毛流、毛量、乾いた時の髪質/縮み具合い/収まり具合、分け目、その他お手入れ方法 etc、一通り事前に参考になることをお聞きしたあと、そこからカットに入ります。

まず今回はバックに奥行きを出したいので、後頭部下エリアを短くアンダーカットにします。そして理論的には その上の髪をかぶせて丸味をつくり、バックのメリハリを出します。

後頭部をカットしたら、次にお客様が気になるサイドの長さを設定します。
こちらを先に切ることで、お客様自身が仕上がりの長さを想定しやすくなり
安心してこれからのカット工程を過ごして頂ける配慮にもなります。

両サイドカットしたら、そこにグラデーションを入れ上部の髪も同様にグラデーションカットします。両サイドが出来たらそのままバックに向かって両サイドから切り繋ぎます。 は切り終わった状態です。

この後ブロードライになりますが、まずはザっと乾かし毛先をギザギザにポインティングカットします。 ↓ 上が乾かしただけの状態、下がポインティングカットを施した後の状態です。

その後仕上げのブローもしくはアイロンをし、毛量調整を行ったあと最後にワックスを付けて仕上げます。

いかがでしょうか。 今回はショートボブが出来るまでの工程を詳細に綴ってみました。こんな感じで日々髪型を作っています。どんなご要望にも出来るだけ対応致します。mona にぜひお任せ下さい。

mona