ケーススタディ 29

中学生以来のショートカットをご希望の大学生のお客様です。クセはありますが、ドライするにつれてふんわり内巻き風になる比較的扱いやすい髪質です。ちなみにショートヘアにする方は、シャンプー後ドライヤーでハンドブローし再現できる髪質かどうかを確認してからカットに入ります。

 

また、えりあしの収まり具合も事前に確認しネープのデザインを決めます。ショートヘアはネープ(えりあし) で決まるといわれるほどえりあしのデザインは重要です! こちらのお客様はえりあしの生えグセがほとんど無いのであまり気にする必要はありませんでした。

 

そして施術に入りますが、ストレートアイロンも普段使用するとのことでしたので、後頭部にアイロンが入りやすいように下部を短くして上からかぶせるようにしました(いわゆるツーブロックです) そうすることで後頭部にメリハリがつき、頭のカタチも良く見えます。

 

いかがでしょうか。 奥行きを出したグラデーションボブの完成です。短いえりあし以外サッとストレートアイロンで軽く伸ばすだけでご覧の通りです。おそらくアイロンをしなくてもフワッと丸みを帯びた仕上がりになります。

 

こんな感じで普段から施術をしています。お客様の好みをお聞きするのはもちろんですが、再現性の高い髪型をつくることに力を注いでいます。ご希望の髪型、ぜひお申しつけ下さい。

mona