ケーススタディ 28

成人式の前撮りが終わり、ばっさり髪を切りたいというご要望のお客様です。ご希望の髪型は、仕上がりであごくらいの長さの内巻きスタイルで、弾力のある毛先1カールで軽やかに見えるようにしたい とのこと。

 

現在の髪型も毛先にパーマをかけています。お手入れが楽だったので、今回もパーマをかけたいとのことでした。では早速カットに入ります。出来上がりがあごレングスなので、あご下3㎝くらいのボブにします。そして毛先に動きがでるように少しだけグラデーション(段差)を付けます。グラデーションを入れすぎると動きがで過ぎてアクティブになりすぎてしまいます。その後丁寧に毛先をテーパードし、適切な毛量調整を施しカットの完成です。(パーマ後ドライして再度質感調整、毛量調整を施す場合もあります)

 

この後必要な部分にパーマ剤を塗布し適切な時間放置します。この時の注意点として薬剤を塗布した部分にパーマがかかるので、必要以上に塗布したり塗布不足があると思い通りのパーマがかからず仕上がりに影響します。今回は弾力のある大きめ毛先1カールです!ご要望に沿うよう薬剤塗布と放置時間を設定します。

 

あとは適切な大きさのロッドを巻いていくだけです。上方まで巻いても薬剤を塗布した部分にしかパーマはかからないので、安心して巻きます。毛先パーマは毛先にパサつきがでやすいので、比較的低温に設定します。もちろん毛先に特殊なオイルで保護します。

 

パーマ施術後です。丁度良い感じにかかりました。大きくしっかり弾力がでるようにかけましたので、おそらくこれで半年はいけると思います。とは言ってもあくまでパーマのかかり具合です。途中飽きたら切りましょう!笑笑

 

如何でしょうか。ハンドブローで乾かし指先に付けたワックスを毛先に揉み込むだけの仕上げです。今回は顔見せNGだったので後ろ姿しかお見せすることは出来ませんが、思い通りのヘアスタイルに喜んで頂けました。
こんな感じでしっかり計画を立てながら施術を行います。しっかり説明しながら施術をしますので安心してお任せ下さい。

mona

投稿者について

monastaff