ケーススタディ 6

今回のケースはストレート。カラーリング歴なしの黒髪、細めで強いクセという 薬剤選択/放置タイムに細心の注意が必要な髪質のお客様です。

診断の結果 “クセが強いが髪が細く、強めの薬剤に耐えられるか “ という問題が発生します。そして従来ですと、こういう場合 最優先させることは 髪が耐えられる薬剤を選択することでした。するとクセを十分に伸ばす強さの薬剤を選択することが出来ない場合もあったのです ・ ・ ・ 結果、伸びが悪いわけです。しかし、現在 monaが使用している薬剤では、どんなに強い薬剤でも髪が耐えられるのです。ここで誤解しないでほしいのは、無意味に強い薬剤は使用しないということです。髪が薬剤に耐えられても、必要以上に過大な強い薬剤を使用すれば施術後の髪質にも少なからず影響を及ぼしますので …

いかがでしょうか。 ドライヤーで乾かしただけでもご覧の通りです。髪がうねってしまう方、ゴワついて広がってしまう方、汗をかくとクセが出てしまう方、サラサラストレートにしたい方、他の美容室で伸びなかった方、ぜひ一度 monaのストレートをお試し下さい。きっとその違いに気付くはずです。

mona