ケーススタディ 21

今回のケースは髪色をグレーにしたいという大学生のお客様です。ライフスタイルをお聞きし ブリーチオンカラーしても問題なさそうでしたので快くオーダーをお受けしました。過去良くあるケースとして、オーダー通りきれいなブリーチオンカラーを入れても 翌日親に反対されて髪色を戻したり、バイトで注意されて髪色を戻したりというケースが案外多いのです。また、ブリーチオンカラーはワンメイクカラーに比べ褪色が早いのが特徴です。ブリーチオンカラーは褪色の変化を楽しむカラーでもあります。そしてワンメイクカラーに比べメンテナンスの頻度も多いのが特徴です。monaでは これらのことをお聞きしてから施術を行います。前置きはこれくらいにして、早速施術に入ります。今回のお客様は過去一度だけカラーリング歴があり髪質も強めな方です。

一度目のブリーチは強めにしっかり脱色します!

想定通りの脱色具合です。これではまだグレーに対応出来ませんのでもう一度ブリーチです。2度目はとても重要で ここでダメージを与えてはいけません。㊙技と経験値で限りなくダメージを抑えたブリーチを施します。

大体これくらいで良いかと思います。欲を言えばもう少し明度を上げたいところですが .. ちょっと髪がバサバサしているように見えますが、クセのある髪質でザッと乾かしただけなのでそう見えます。実際はかなりダメージが抑えられています。そしてグレーをオンします!

いかがでしょうか。 きれいなグレーヘアの出来上がりです。ここから褪色の変化を楽しんで欲しいと思います。尚、求める髪色/髪の状態によっては求める明度にブリーチ出来ない場合もあります。お電話での説明では髪の状態が分からず施術可能かも判断出来ませんので、ブリーチオンカラーをご希望されるお客様は直接ご来店下さることをお薦めします。尚、日頃アイロンを使用する方は低温(120度以下)でお願いします! また、カラーの持ちを良くするために
カラーシャンプーやカラートリートメントなどでケアしてあげることをお勧めします。(monaでも販売しています)

mona